【商品レビュー】ARTISAN零MIDの紹介

おれは今まで、SteelSeriesのQCK Heavyというマウスパッドを使っていた。

重厚でしっかり止まるため気に入っていたのだが、もともとソフトで沈み込みの大きいマウスパッドなので滑りがあまり良い方ではなく、特に少し暖かくなってきて手が汗ばむようになってきたからか、エイムに影響していると感じるようになってきた。オーバーウォッチは動きの早いゲームなのでより影響が大きいのか、以前は出来ていたことが出来なくなった。

そこでマウスパッドを変えることにした。

www.youtube.com

新しいマウスパッドは、敬愛するしゅしゃんが使用しているARTISANという国内メーカーの零MIDというものを買ってみた。Amazonから買おうとすると1ヶ月待ちとなっていたが、ARTISANのサイトから買うと即座に発送され、翌日に届いた。

厚さは4mmで、QCK Heavyの6mmよりだいぶ薄く感じる。愛用しているRazer DeathAddrを少し滑らせてみると、同じ布製とは思えないほど快適に滑る。ただ、滑りすぎという感じではなくしっかり止めることも出来る。しゅしゃんがQCK Heavyの上位互換だと言ってるのも頷ける。マウスを快適に振れて、腕が疲れなければいいな。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also