クロスヘアを合わせに行くのではなく的を引きつける

この前こんな動画を作った。内容に感動してくれた人もいるようだし、少し補足しておく。

www.youtube.com

動画内で、「的を中心に引きつける方がパラメータが少ない」と言っているがこういうことである。クロスヘアの位置と的の位置を確認してクロスヘアを近づけていく場合、クロスヘアの位置は確認しなければいけないから、パラメータは2つだが、

https://d33wubrfki0l68.cloudfront.net/c04e4dfcfa2c0f516831d9c9cb5c05c7b571b514/b438c/images/1551719075.jpg

的の位置を確認してそれを中心に引き寄せるだけならば、パラメータは1つになる。なぜならば中央は静止しているからである。

https://d33wubrfki0l68.cloudfront.net/863d636520d58f961f4730cc225afd92dc8130ae/8d53f/images/1551719085.jpg

これは言葉遊びに思うかも知れないが、やってみれば納得してもらえると思う。さらにこれを相手が動いてる場合に昇華させた場合、2パラメータの方はさらに難易度が上がる。なぜかというと、2つのパラメータを同時に取得することが不可能だからである。つまり、的を確認した後にクロスヘアの位置を確認した時には的は動いてしまっている。しかし、パラメータが1つしかないならば、これは的が静止している時と同じことをすることになる。さらに、クロスヘアを確認する遅延もないからより早く的を中心に近づけ始められるという利点もある。


このエントリーをはてなブックマークに追加

See also